超高級のジャコウネココーヒーが世界中で人気

コップ

世界最高峰の味わい

コーヒー

最高の味を求めて

世界で1番高級なコーヒー、それはジャコウネココーヒーです。日本の高級ホテルで数千円で飲めるその味は、酸味が少なくお茶のように優雅で高尚な味がします。滅多に味わうことができないこのジャコウネココーヒーを自宅で味わうことができます。原産地から直接、買い付けるのです。では、その際に気を付けるべき点はなんでしょう。それにはまず、ジャコウネココーヒーがどんな物なのか知る必要があります。ジャコウネココーヒー、コピルアクとも呼ばれるこのコーヒーはその名のとおりジャコウネコを介して作られる物です。ジャコウネコは漢方の精力剤である霊猫香、ムスクの原料である分泌物を体内に持つ動物です。こちらはシャネルの5番などにも用いられています。だから、ジャコウネココーヒーは独特の香りと味わいを持っています。ジャコウネコはアフリカやインドネシア、フィリピンなどの暖かい地域に住む生物です。インドネシアでは17世紀にオランダ人によりプランテーションが作られました。そこに植えられたコーヒーの木に成るコーヒーの実は、ジャコウネコの好物になりました。しかも、ジャコウネコは熟したおいしい実を好みます。そのフンから出てくる種がジャコウネココーヒーの豆です。これを洗って干した物を焙煎します。ジャコウネコは八十センチほどの大きさです。コーヒーの実を食べる量も多くはありません。このような理由でジャコウネココーヒーはたいへん希少価値があるため、高値で取引されています。特に野生のジャコウネコから取れた物は珍重されています。また、コーヒー豆もアラビカ種が最高と言われています。これらの点を踏まえて、ジャコウネココーヒーを選ぶときには、野生のジャコウネコから取れたアラビカ種の豆を選びます。そのためには、ジャコウネコの人工的な飼育が禁止されているフィリピン産の豆がおすすめです。